スマートフォンの方はこちら

医療法人 秀香会山本クリニック
大阪市の内科・胃腸内科・外科・肛門科・皮膚科

痔の日帰り手術・内視鏡検査なら大阪市の肛門科 山本クリニック

山本クリニック 大阪市の肛門科 痔の日帰り手術 
下肢静脈瘤 胃カメラ:内視鏡検査

電話 06-6698-1200

〒546-0043 大阪市東住吉区駒川5丁目8-2

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


胃・大腸内視鏡検査 大阪市の肛門科 山本クリニック

胃カメラ(内視鏡検査)ってこんなに楽になったんですか?!

多くの患者様が「胃カメラ(胃内視鏡検査)は苦しい」という考えをお持ちではないでしょうか?
大腸ファイバ一(大腸内視鏡検査)ってすごく痛くて苦しい検査っていうイメージをお持ちですか?
最新の内視鏡検査


胃内視鏡(胃カメラ)検査

多くの患者様が「胃カメラ(胃内視鏡検査)は苦しい」という考えをお持ちではないでしょうか?

当院での胃カメラ検査は、鎮静剤を少量使って眠っている間に検査を行いますので全く苦痛はありません(全身麻酔ではなく、眠くなるお薬を使用します)。
ほとんどの患者様が、検査中の苦痛や記憶はなく知らない間に検査が終了しています。
1時間ほど横になって休んでいると目が覚めますので、起きてから検査結果を説明し、その結果も紙に印刷して写真とともにお渡しします。
胃癌、食道癌、胃・十二指腸潰瘍、胃ポリーブ、ピロリ薗、逆流性食道炎などを調べます。
胃の不快感、つかえ感、胸焼け、痛みなどがある場合は要注意です。

当院での内視鏡検査はオリンパス社製のNBI(狭帯域観察)機能及び拡大観察機能を備えた最新式の内視続システムを導入しています。
この内視鏡システムは従来の経鼻内視鏡のような細いものに比べて早期がんの診断能力が格段に進歩し、細い内視鏡では見逃されがちな非常に早期の癌でも診断が可能になりました。
このシステムに加えて色素散布による観察を加えることによリ、最先端の病院での検査レベルに劣ることのない画像解析能力で、手軽に精密で最新の内視鏡検査を患者様に提供できるようになりました。

内視鏡洗浄について

使用した内視鏡は全て全てのウィルスも除去出来る内視鏡学会指定の最新式の内視鏡洗浄機で洗浄滅菌しておりますのでご安心ください

検査予約はお電話でもお取りできます。







胃カメラの検査でどんなことがわかりますか?

02slide_daichou_01.jpg
02slide_daichou_02.jpg
02slide_daichou_03.jpg
02slide_daichou_04.jpg


大腸内視鏡検査(大腸ファイバー)

大腸ファイバ一(大腸内視鏡検査)ってすごく痛くて苦しい検査っていうイメージをお持ちですか?

確かに1800mlぐらいの下剤を検査前に飲んで大腸を空っぽにする必要がありますので、その苦痛はどうしても避けられないですが、検査そのものは鎮痛剤を使って痛みを和らげて検査をしますのでそれほど苦痛を伴う検査ではなくなってきています(お腹の手術既往や癒着などにより、また痛みの感じ方によっても個人差がありますが)。
恐怖心の強い患者様や癒着などで痛みが出てくる場合はお薬を追加しながらできるだけ苦痛のないように工夫しています。
大腸癌、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎やクローン病、大腸憩室などを調べます。
大腸ポリープがあればできるだけその場で切除します。健康診断で便潜血が陽性であったり、下腹部の違和感・下痢や便秘・排便時の出血がある場合は要注意です。自己診断で痔だと思っていると危険です。

最近大腸癌が非常に増えています!

癌になる確率の中では、男性が大腸癌は2位、女性は大腸癌が1位です(2011年現在)。大腸癌はほとんどが大腸ポリープから癌化していきます。1cmを越えてくるポリープは高い確率で癌になります。大腸癌はかなり進行しないと排便時出血、便が出にくい、便が細くなる等の症状はでません。症状がないからといって安心していてはいけません、むしろ症状がないうちに検査をしないと早期癌やポリープの状態では見つからないのです。まずは検査を受けてポリープなどがないか調べてみましょう。

最新の内視鏡システムを用いた大腸内視鏡検査

当院での内視鏡検査はオリンパス社製のNBI(狭帯域観察)機能及び拡大観察機能を備えた最新式の内視鏡システムを導入しています。
この内視鏡システムは従来のものに比べて早期がんの診断能力が格段に進歩し、今まででは見逃されがちな非常に早期の癌の発見が容易になり、大腸ポリープのなかでも癌化する可能性があるポリープと放置しても癌化する可能性のないポリープとを区別することが可能になりました。
このシステムに加えて色素散布による観察を加えることにより、最先端の病院での検査レベルに劣ることのない画像解析能力で、手軽に精密で最新の検査を患者様に提供出来るようになりました。

内視鏡洗浄について

使用した内視鏡は全て全てのウィルスも除去出来る内視鏡学会指定の最新式の内視鏡洗浄機で洗浄滅菌しておりますのでご安心ください

大阪市東住吉区の肛門科 山本クリニック
胃・大腸内視鏡検査 痔の日帰り手術・下肢静脈瘤・胃カメラ

トップページ

大阪市東住吉区の肛門科

大阪市東住吉区の肛門科です。内視鏡検査 痔の日帰り手術・下肢静脈瘤・胃カメラはお任せください。

痔について

内痔核は、ジオン注を使った硬化療法(ALTA法)の日帰り手術で治療

内痔核は、ジオン注を使った硬化療法(ALTA法)の日帰り手術で治療しています。お手軽で安全です。大阪市の肛門科・痔の治療なら

胃・大腸内視鏡検査

胃・大腸内視鏡検査

当院での胃カメラ検査は、鎮静剤を少量使って眠っている間に検査を行いますので全く苦痛はありません。

下肢静脈瘤

足の静脈瘤

下肢静脈瘤とは足の表面にある静脈が拡脹して蛇行してくる病気です。できるだけ患者さんにダメージが少なく入院せずに外来で治療できる手術を行っています。

女性の患者様へ

女性の患者様へ

特に肛門疾患で来られる患者様の7割は女性です。当院では肛門疾患で来られる大阪市の女性の患者様のために次の様な事に気をつけています。

手術・検査実績

手術・検査実績

H26年度 痔の日帰り手術など肛門疾患:500例、下肢静脈瘤手術:68例、内視鏡的大腸ポリープ切除:232例、内視鏡検査総数:1268例 大阪市内でも有数の実績です。

論文・学会発表実績

論文・学会発表実績

論文投稿および専門医、山本秀尚院長の学会・研究会発表についてご紹介しています。

院長ごあいさつ

大阪市の肛門科 山本クリニック院長あいさつ

大阪市の痔の日帰り手術、内視鏡検査、静脈瘤の山本クリニックでは、患者様にご納得いただけるクリニックを目指しております。

皮膚科診療

皮膚科診療

女医による診療。一般皮膚科だけでなく、美容皮膚科ではシミ・シワ・にきび等のお肌のトラブルの治療を行っております。

超音波検査

超音波検査 頚動脈エコー

動脈硬化の診断に頚動脈エコーが有効です。頸動脈の動脈硬化がすすむと、脳卒中や心筋梗塞をおこす危険が高くなります。

痔の予防法教えます

肛門外科 痔の予防法教えます

痔、特にイボ痔と切れ痔は生活習慣に原因があります。肛門の緊張が強い人は切れ痔やイボ痔ができやすいので…

院内案内

院内案内

院内マップです。痔の日帰り手術、内視鏡検査、静脈瘤などお気軽にご相談ください。

手術説明

痔核の治療方針、切れ痔について、痔瘻の治療、痔の日帰り手術説明

痔の日帰り手術、痔核の治療方針、切れ痔、痔瘻の治療。下肢静脈瘤、最新の静脈瘤治療について。

アクセス

近鉄南大阪線 針中野駅下車、地下鉄谷町線 駒川中野駅下車

近鉄南大阪線 針中野駅下車、地下鉄谷町線 駒川中野駅下車、駒川商店街を通ってお越しください。

title_guidance03.jpg

痔の日帰り手術。静脈瘤手術・内視鏡実績痔の日帰り手術。静脈瘤手術・内視鏡実績

論文・学会発表実績論文・学会発表実績

大阪市の肛門科 山本クリニック院長あいさつ大阪市の肛門科 山本クリニック院長あいさつ

皮膚科診療(女医)皮膚科診療(女医)

超音波検査・エコー超音波検査・エコー

肛門科 痔の予防法教えます肛門科 痔の予防法教えます

痔の日帰り手術について痔の日帰り手術について

大阪市の胃・大腸内視鏡大阪市の胃・大腸内視鏡

下肢静脈瘤の治療下肢静脈瘤の治療

大阪市の女性の患者様へ大阪市の女性の患者様へ

院内案内院内案内

痔の日帰り手術説明痔の日帰り手術説明

大阪市内のアクセス大阪市内のアクセス



院長ブログ

紹介ムービー

お問い合わせ

山本クリニック
大阪市の肛門科
痔の日帰り手術
下肢静脈瘤
胃カメラ:内視鏡検査

〒546-0043 
大阪市東住吉区駒川5丁目8-2
Tel : 06-6698-1200